【中山新馬戦】1番人気ロフティーピーク快勝 ルメール「乗りやすかった」

[ 2019年9月29日 12:08 ]

 中山4R・2歳新馬戦(ダート1200メートル)は好位3番手につけた1番人気ロフティーピーク(牝=武幸、父ヘニーヒューズ)が余力たっぷりに抜け出してデビューV。

 ルメールは「すぐいいポジションが取れたし、乗りやすかった。最後もいいペースを維持してくれた。マジメですね。1200~1400メートルがベスト」と称賛。武幸師は「スタートも出ましたね。大事に育てていきたいので、次走は様子を見て考えます」と笑顔だった。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース