【中山新馬戦】カインドリー逃げ切り!石橋「修正点はあるが、楽しみな馬」

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 中山5R新馬戦(芝1600メートル、牝馬限定)は5番人気カインドリー(田村、父キズナ)がマイペース逃げに持ち込んで直線へ。そのまま後続の追い上げを振り切った。石橋は「調教に騎乗してスタートが速いと思っていた。ゲートで落ち着きがなく1歩目は遅れたが、それでも速かった。まだ修正点はあるが、スピードと前向きさを生かしていけば楽しみな馬」と評価した。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース