【カンナS】アルムブラスト 差し切って連勝!三浦「力がある」

[ 2019年9月29日 05:30 ]

 2歳オープンの中山9R・カンナSは三浦騎乗のアルムブラスト(牡=高橋文、父リアルインパクト)が中団から差し切って2連勝を飾った。逃げ粘るテーオーマルクスをゴール前で外から半馬身かわす勝ちっぷり。三浦は「リラックスしながら追走できたし、差し切るあたりは力がある。気持ちが勝り過ぎるため馬の後ろで我慢させた前走が生かせた」と振り返った。同じ高橋文厩舎に所属した母のヴァンフレーシュは12年のカンナSを逃げ切っており、母子制覇となった。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月29日のニュース