【中山新馬戦】オトナノジジョウ逃げ切りV!三浦「元気あった」

[ 2018年9月30日 05:30 ]

 中山5R新馬戦(芝1600メートル、牝馬限定)は8番人気オトナノジジョウ(牝2=森、父スクリーンヒーロー)が逃げ切りV。道中はマイペースで運び、後続の追い上げを首差退けてゴールを駆け抜けた。鞍上の三浦は「返し馬から元気があって、追い切りはまだそんなにやっていないけどフットワークが良かった。マイルは全然大丈夫だったし、まだこの先良くなりそう」と笑顔だった。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2018年9月30日のニュース