【午後の狙い馬・30日中山12R】エネスクこの馬場なら

[ 2018年9月30日 12:55 ]

 ダートは1Rから不良。午前中の2レースはともに逃げ切り。1Rは1番人気も3Rは8番人気の馬が勝っており、すでに前残りが顕著な馬場。午後ももちろん雨が止むことはなく、時間が経てば経つほど速い馬場になり後ろから追い込むのは厳しくなる。

 12Rの断然の逃げ候補は(12)エネスク。放牧明けで5カ月半ぶりの実戦だが、この中間の乗り込みは入念。1週前、最終追いには柴田大が騎乗し、長めからしっかりやって休み明けを感じさせない動きだった。今日のメンバーなら無理に絡んでくる馬もいないはず。粘りきる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2018年9月30日のニュース