サブちゃん 武豊を祝福 4000勝は通過点「また表彰式で“まつり”歌いましょう」

[ 2018年9月30日 08:30 ]

武豊JRA通算4000勝達成

16年5月の「武豊展」で握手する(左から)武豊、木梨憲武、北島三郎
Photo By スポニチ

 歌手で、昨年で引退したキタサンブラックのオーナーの北島三郎(81)も祝福のコメントを寄せた。

 「武さん、4000勝おめでとうございます。この素晴らしい記録の中にキタサンブラックも含まれていると思うと、うれしく感じます」

 武豊とブラックのコンビで7勝(G1・6勝、G2・1勝)。文字通り、黄金タッグだった。16年の天皇賞・春を制した後には、北島が♪きょうは豊さんとぉ〜、まつりだよ〜♪と歌詞を替えて熱唱。昨年の有馬記念では武豊も「まつり」を口ずさんだ。「ここを通過点として今日より明日へ…。ケガなどないように、まだまだ走り続けてください。そして、いつの日か、また一緒に表彰式で“まつり”を歌いましょう」と北島。次なる夢は、ブラックの子と武豊が再びコンビを組んで、G1を制覇することだ。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2018年9月30日のニュース