【シリウスS】戦い終えて

[ 2018年9月30日 05:30 ]

 ▼2着ウェスタールンド(北村友)スイッチが入ってからはいい伸び。ポテンシャルを再認識できた。

 ▼3着サンライズソア(ルメール)距離がちょっと長いかも。千七、千八がピッタリ。ラスト100メートルで疲れたね。

 ▼4着ヒラボクラターシュ(池添)好位でレースできた。4角で手が動いたが、これからの馬だし、現段階では十分でしょう。

 ▼5着コスモカナディアン(丹内)いい時の感じに戻っていた。

 ▼6着ナムラアラシ(藤岡康)テンから踏んでいったが、あの位置に。この馬場を考えたら差してきている。

 ▼8着ミキノトランペット(武豊)窮屈になった。スムーズなら、もう少し上位に来られたと思う。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2018年9月30日のニュース