【細原・騎手で獲る 特別編】30日中山12R 冬将軍ネイビーがお目覚め

[ 2018年9月30日 08:00 ]

 日曜阪神開催は台風の影響で月曜にスライド。土曜の中山は阪神ほどではないが、後半レースからパラパラと雨が落ちていた。台風の予想進路を見る限り、日曜中山の開催中の直撃はなさそうだが、雨と風は避けられそうにない。土曜阪神のように、前半レースからダートは水が浮くほどの悪コンディションも考えられる。

 日曜中山12R・内房S(ダート1800メートル)は◎ネイビーブルー。暑さに弱く夏バテ気味だった前走(11着)は参考外。これまで10〜12月は【3301】と寒い季節にパフォーマンスが向上してくる。4走前の当舞台は早めに動く積極策で2着とクラスにメドを立てている。鞍上・武豊は土曜の阪神でJRA通算4000勝の大記録を達成。◎ネイビーとも3回コンビを組み1勝、2着2回と相性抜群だ。脚抜きいい馬場で縦長濃厚。馬群がばらける展開はさばきやすく、レースはしやすいはず。勝負勘さえ渡る名手の手綱に期待する。馬券は(5)単複。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2018年9月30日のニュース