【スプリンターズS】(10)レッツゴードンキ 底力に期待

[ 2018年9月30日 05:30 ]

 午前9時に出発した関西馬7頭は事故渋滞に巻き込まれ中山到着が遅れていたが、レッツゴードンキだけは予定通り午後3時に到着した。「渋滞に巻き込まれずラッキーだった。スムーズに来られた」と寺田助手は胸をなで下ろす。長距離輸送は慣れたもので「いつもの感じでリラックスしている」と馬房でも落ち着いた様子。「もう一回(G1を)勝ちたい。ラストチャンスのつもりで頑張る」と桜花賞馬の底力に期待していた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2018年9月30日のニュース