【中山新馬戦】エアジーン快勝 モレイラ「いいスタートを切って流れに乗れた」

[ 2018年9月30日 14:19 ]

<中山5R新馬戦>新馬戦を制したエアジーン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中山5Rの新馬戦(芝1800メートル)は2番人気のエアジーン(牝=堀、父ハービンジャー)が中団から鋭く伸び、1馬身半差の快勝を収めた。近親にシュヴァルグラン、ヴィブロスなどがいる良血馬。

 モレイラは「調教に乗ってイメージはできていた。ゲートはそんなに速くない馬だが、いいスタートを切って流れに乗れたし、直線もバランスを取ってからはしっかり走ってくれた」と話した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2018年9月30日のニュース