【寺下の変 特別編】30日中山10R スプS◎ラブカンプーと同じ3歳牝馬カッパツハッチの“逃げ推し”

[ 2018年9月30日 08:00 ]

 台風24号の影響で阪神開催は中止。中山は遠く離れているが、秋雨前線の影響もあり、道悪が濃厚。スプリンターズSが秋の中山開催になった00年以降、やや重〜不良で行われた年は3回あったが、全て「4角先頭」だった馬が優勝。00年ダイタクヤマト(16番人気)=やや重、04年カルストンライトオ(5番人気)=不良、07年アストンマーチャン(3番人気)=不良。雨が降れば、前残りの馬場になる。3歳牝馬◎ラブカンプーの粘り込みを期待。

 G1と同じ舞台で行われる中山10Rも、3歳牝馬のカッパツハッチで勝負する。距離を縮めて連勝中。前走はダッシュ力を生かして先手を奪うと、そのまま粘って鮮やかに逃げ切った。4月の新潟以来となるが、坂路とWコースを併用して乗り込まれ好仕上がり。ハンデ51キロも味方に粘り込む。

 勝負馬券は単複と、馬連流しで相手は○セイウンリリシイ、▲ビリーバー、☆ラベンダーヴァレイ、以下△スマートシャヒーン、ジョイフル、ラフィングマッチ、ラッシュアウトの計7頭へ。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2018年9月30日のニュース