【ロードカナロアM】プロディガル3年ぶりV!モレイラ5勝の固め打ち

[ 2018年9月30日 05:30 ]

 中山11R・ロードカナロアメモリアルは好位インから荒れ気味の内寄りを伸びた1番人気プロディガルサンが、2歳時の15年9月芙蓉S以来、丸3年ぶりの白星でオープン再昇格を果たした。この日、中山初騎乗となった初コンビのモレイラは5勝の固め打ち。来週JRA騎手試験を控える鞍上は「事前にVTRは見ていて、前に出ると集中力を欠いてフワッとする面は分かっていた。研究していて良かったよ」とご満悦。

 スプリンターズSではナックビーナスに騎乗。日本調教馬でJRA・G1に挑むのは初めてになる。「中山は素晴らしい競馬場。台風が気になるけど、日曜が楽しみ。頑張ります」と目を輝かせていた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2018年9月30日のニュース