【スプリンターズS】パドックのツボ

[ 2018年9月30日 05:30 ]

 ファインニードルは木曜計量の馬体重が前走比16キロ増の486キロだったが、高松宮記念V時が480キロ。10キロ増程度なら全く問題ない。いつも通り、柔軟な歩様でリズム良く周回していれば万全。ナックビーナスは大柄でもすっきりと見せる体形。集中力は欲しいところ。レッツゴードンキとセイウンコウセイはいつも完歩が小さく、チョコチョコと歩くタイプ。硬さを感じても実戦には影響ない。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2018年9月30日のニュース