中居正広 昨年の休養中「毎日連絡くれました…2カ月」香取が最初にかけた言葉に松本「俺とかでは絶対…」

[ 2023年4月30日 21:29 ]

6年ぶりに番組共演を果たした中居正広(右)と香取慎吾(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 松本人志(59)と中居正広(50)がMCを務めるフジテレビの新番組「まつもtoなかい」(日曜後9・00)の初回が30日に放送され、中居とゲストの香取慎吾(46)が約6年、2199日ぶりに番組共演を果たした。

 少し緊張感が漂うスタジオで、中居が「今日のゲスト…香取慎吾さんです」と紹介し香取を呼び込んだ。香取がスタジオに登場すると、松本は分かっていても思わず驚きの表情を見せ、中居は拍手で迎えた。対面に座った香取に「久しぶりですね」。ついに6年の時を経て再会を果たした。

 松本が「メールとかはしてたってこと」。2人が連絡を取り合っていたのか素朴な疑問を投げかけ、中居が少し苦笑いを浮かべ口ごもると、香取が「僕はゲストなんで、何でも話しますよ!」と笑い、スタジオの空気が和らいだ。

 すると中居は「僕、去年体調壊したんですよ。体調壊して、僕はトータルで4カ月ぐらいお休みをしてたんですけど。10月一回お休みして、2回目もう一度お休みしますよっていうぐらいかな。香取さんから連絡があって…。それから、その日を境に毎日連絡くるんですよ。大げさじゃなく、毎日連絡くれましたね」と昨年に体調不良で休養していた期間の出来事を明かした。

 香取は「アマノジャクですから…。どうせ大丈夫?って聞いても“大丈夫、大丈夫”って、もう本当に心配かけないようにするから。結果ひとりになってるんだろうなと思いながら。しつこくても会話ができたらな」と中居の性格を考え、「会いたいんですけど。会いに行けますか?」「死にますか?」と連絡したと笑顔。これには松本も「それはやっぱり…俺とかでは絶対言えないジョークだもの」と目を丸くして驚いた。香取は「ジョークというか、それぐらいの言葉をかけないと返してくれない人なんですよね」。2人の絆が垣間見える言葉のやりとりに、松本は大きく何度もうなずいた。

 「その時、僕、頑張ってたんで…(香取と)お話ししちゃうと、気持ちがあふれそうになっちゃうのかなって」。休養中のころを振り返る中居の目は少し潤んで見えた。「体調を崩す前から、ちょくちょく連絡はくれてて…その時はウザかったんですよね」と香取はイタズラっぽい笑顔を浮かべて中居を真っすぐ見ていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年4月30日のニュース