明石家さんま 「女にモテんねんな」と感心したお笑い芸人 一緒に飲み会「一番最初にお持ち帰りした」

[ 2023年4月30日 14:52 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 明石家さんま(67)がMCを務める30日放送のTBS「週刊さんまとマツコ」(日曜後1・30)に出演。ゲスト出演したお笑いコンビ「さらば青春の光」東ブクロ(37)の「人たらし」ぶりに感心した。

 コンビで独立し、立ち上げた個人事務所が年商約3億7000万円にまで成長。コンビとマネジャーの3人で「ギャラはきっちり3等分」と決めているが、社長を務める森田哲矢はお笑い以外にもドラマの出演や脚本担当、映画主演などを手掛けて多忙を極める。

 これまで受けてきた仕事の中には「謎の営業」もあったという。「一番変やなと思ったのは、萬田久子さんとさらば青春の光トークショーというのがありまして。大阪の阪急百貨店の地下で、すごいお客さんの前で萬田さんのファッショントークに俺らがうなずくだけっていう」と明かして爆笑を誘った。

 そんな森田に対し、東ブクロは着々とゴルフの腕を磨く日々で、最近高級マンションに引っ越し。広いリビングに収納スペース、ガラスばりのお風呂と見るからに高級物件だ。森田と仕事量の格差があるにも関わらず堂々とそうした家に住んでしまうダメっぷりにマツコは「かわいい。すごい好き」と骨抜き状態でスタジオは爆笑に包まれた。

 さんまは「なんか気に入られよるんよね。こいつ俺と一緒に飲み会した時も一番最初に(女の子を)お持ち帰りできたんですよ」と明かし、マツコは「さんまさんすら気を遣わないわけでしょ?誰よりも最初に女見つけて真っ先に帰るってダメじゃん」と仰天。それでも不思議と気に入られる東ブクロの人たらしぶりに、さんまは「そういうのがあって、こいつ女にモテんねんなって思ったのよ」と逆に感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年4月30日のニュース