柴咲コウ、北海道生活の全貌明かす 雄大な景色、こだわりの自炊…チュート徳井ため息「本当に丁寧な生活」

[ 2021年10月20日 22:11 ]

女優の柴咲コウ
Photo By スポニチ

 女優の柴咲コウ(40)が20日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、昨年から始めた北海道生活の全貌を明かす場面があった。

 建築に約3年かけたという、北海道の別宅の一軒家。推定40平米のリビングは設計段階からこだわりがあったといい、窓の外には雄大な景色が広がっている。柴咲は「『森に囲まれて暮らす』が叶った家です」と微笑むと「1時間でも2時間でもボーッとできる」と、都会でのマンション暮らしで疲弊した精神を癒すのだという。

 また、大きなストーブが設置され、あえて手間をかけてストーブで暖を取るのが醍醐味だという柴咲。また家に使われた木材も厳選しており「動画では伝わりにくいんですけど、深呼吸したくなるような木のいい香りがするお家」と話した。

 そして、天気がいい日は大草原でピクニック。お気に入りの弁当は、自家製の味噌を塗った、焼きおにぎり、絶妙な火加減の卵焼き、北海道の野菜をふんだんに入れた自炊の極み。食後には、裸足で北の大地を踏みしめ、一輪の花を摘み豊かな自然を楽しんだ。

 人間らしい“丁寧な”生活に、スタジオでは驚きの声が上がる。柴咲が「この番組って、丁寧な暮らしをディスるようなイメージが…」と身構えると、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(46)は「丁寧な暮らしかぶれの人はイジっていくけど、本当に丁寧な暮らしやから。これはちょっとね…」とため息をつくしかなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月20日のニュース