仮面女子 メンバーら5人がコロナ陽性の診断 8月初頭まで活動停止

[ 2021年7月21日 06:29 ]

 アイドルグループ「仮面女子」は21日、メンバー4人と候補生1人が新型コロナウィルス陽性の診断を受けた、と公式ブログで報告した。別グループの「スリジエ」の3人も同じく陽性と診断された。事務所側は8月初頭まで「仮面女子」、「スリジエ」の活動を停止するとしている。

 陽性と診断されたのは「仮面女子」の星流さりあ(22)、瀬名深月(21)、上下碧(26)、北川美咲(23)と仮面女子候補生の1人。「スリジエ」は日向なお(24)、野﨑ゆりか(20)、白咲桃(21)の3人。現時点で重症化しているメンバーはいないが、保健所のやりとりの中で、かなりのメンバーが濃厚接触者となるため、保健所の指示のもと、8月初頭までの活動を停止する。21日から1日までの出演を予定していたイベントやライブは開催中止、出演を辞退する。また、8月1日に予定されている上下の卒業ライブについては延期する。

 仮面女子は濃厚接触者となったメンバーを含め、メンバー、スタッフすべてPCR検査を受け、陰性だった。スリジエについては、一部結果待ちの結果待ちのメンバーがいる。

 所属事務所は「楽しみにしてくださっていたファンの皆様には大変申し訳なく思っております。活動再開の日程が決まりましたらまたお知らせ致します。何卒ご理解のほどよろしくお願い致します」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月21日のニュース