百獣戦隊ガオレンジャー20周年記念「ガオフェス」が開催!

[ 2021年7月21日 17:47 ]

スペシャルバトルステージ(C)2021テレビ朝日・東映 AG ・東映 (C)東映
Photo By 提供写真

 歌謡グループ「純烈」の酒井一圭(46)が総合プロデュースを務めるヒーローショー「機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャースペシャルバトルステージ」(8月1日から和歌山マリーナシティにて開催)の期間中の8月15日に、百獣戦隊ガオレンジャーの20周年を記念した祭り、通称「ガオフェス」の開催が決まった。ヒーローショーと同じく、和歌山マリーナシティで行われる。

 今年の4月、緊急事態宣言下において、ガオレッド役の金子昇(46)のインスタライブへの酒井のゲスト出演をきっかけに、「ガオレンジャー復活」を求める声が集まり、20周年という記念イヤーに当たる2021年に、開催を実現。新型コロナウィルス感染拡大の中ではあるが、熱心なファンへの思いに応えたいと、感染対策の上、希望者へは出演者全員との握手会、撮影会も行われる。

 酒井は「皆さんに会いたい。それだけです。8月15日、和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ・アドベンチャーホールで僕と握手。ガオレンジャー一同、皆さんのご来場を心よりお待ちしております」とコメントした。

 ◇百獣戦隊ガオレンジャーとは、2001年2月18日から2002年2月10日まで、テレビ朝日系にて放送された東映制作の特撮テレビドラマ。「スーパー戦隊シリーズ」の25作品目であり、21世紀最初の作品にもなった。大自然の精霊であるパワーアニマルに選ばれた戦士たちが集まって「百獣戦隊ガオレンジャー」を結成。動物や自然と対話できる能力を持ち、地球をむしばむ魔物「オルグ」と戦うというストーリー。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月21日のニュース