テレ朝・斎藤ちはるアナ 新型コロナに感染 「モーニングショー」で発表

[ 2021年7月21日 08:28 ]

テレビ朝日の斎藤ちはるアナ
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)が新型コロナウイルスに感染したことが21日、分かった。アシスタントを務める同局の「羽鳥慎一モーニングショー」(月曜~金曜前8・00)で発表された。

 番組冒頭、番組MCでフリーアナウンサーの羽鳥慎一(50)が「斎藤さんですけど、昨日、発熱してPCR検査した結果、新型コロナ陽性となりました。しばらくお休みさせていただきます」と伝えた。

 体調について「今は熱下がっているということですが、39度ぐらいまでいったということです。かなりつらいようです」と説明。「斎藤さんも普段からしっかりと感染対策はしていたんですけど、それでも感染ということになりましたので、誰がどこで感染してもおかしくない、という状況であります」とした。

 自身については「斎藤さんとはスタジオでも距離を取っております。もう1年以上、打ち合わせも別々にやっております」と斎藤アナとの接触はないと説明。この日より、同局の山本雪乃アナウンサー(29)が代役を務める。

 斉藤アナは20日の同番組を体調不良のため欠席していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月21日のニュース