3時のヒロイン福田麻貴 小山田、のぶみ氏に「かなりずれた倫理観」 五輪には「ふさわしくない」

[ 2021年7月21日 13:52 ]

3時のヒロイン・福田麻貴
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴(32)が21日、フジテレビ「めざまし8」(月~金曜前8・00)に出演。五輪関連のイベント関係者が立て続けに辞任を発表した件について言及した。

 ミュージシャンの「コーネリアス」こと小山田圭吾(52)は過去の雑誌のインタビューで、同級生を跳び箱に閉じ込めたり、障がいのある生徒をからかったりしたことを告白。16日には自身のツイッターで謝罪しつつ、辞任の意向は示さなかった。17日、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長が続投を表明したが、小山田が19日に一転、ツイッターで辞意を表明した。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が主催する文化プログラムの一環として開催されるイベントに出演予定だった絵本作家のぶみ氏は20日までに、出演を辞退。のぶみ氏を巡っては、過去の教師へのいじめを著書でつづっていたなどとして、インターネット上で批判の声が上がっていた。のぶみ氏は辞退の理由を公表していない。

 福田は「小山田さんも、のぶみさんもちょっとかなりずれた倫理観」と指摘。「過去の言動とはいえ、ずれてるとは思うんですけど。きっとオリパラに関われるほどの才能も持ち合わせてたということなんですけど、オリパラに関してで言うとちょっとふさわしくないというか、もし一般の芸術家とか表現者だったら、それを好んで買う人もいるわけで、過去のインタビューとか絵本だって、それでお金をもらっているわけなんで」と説明した。

 MCを務める俳優の谷原章介(48)も「個人の選択で買う分にはね」と共感し、「でも、これはいわゆる税金を使ったオリンピックというイベントですし」と回想した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月21日のニュース