×

江口のりこ “らしさ”全開の初生放送 出演コーナー終了で「はぁ終わった」

[ 2020年11月5日 15:45 ]

江口のりこ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 女優・江口のりこ(40)が5日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にゲストで登場。生放送初出演で“らしさ”を全開にした。

 生放送への出演が初めてだという江口はスタジオに登場するも笑顔はなし。MCを務める加藤浩次(51)に「嫌ですか?」と問われると「嫌ですね、ちょっと困ってます」と本音を吐露した。

 続けてクールに見られがちであることに関して「どうしても素直になれないところがあったりするし、それが原因だなって自分でわかってます」と分析。「明るくすることはできないんですか?」と問われると「できないです。無理です」と断言した。

 出演している同局ドラマ「#リモラブ」の番宣では「次回の見どころか…」とフリーズ。次回が何話かも把握していない体たらくに加藤は爆笑しながら「ちゃんと番宣しろよ!」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

 出演コーナーが終了すると、まだスタジオの様子が放送されているにも関わらず「はぁ終わった」と椅子から立ち上がり、「江口さんまだ放送していますよ」との声にも我関せずの表情。江口がスタジオから退場すると加藤は「いいね、自然体でね」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2020年11月5日のニュース