恵俊彰 陥没現場近くの地中に空洞発見に「上の建物に本当に影響がないのか」

[ 2020年11月5日 11:57 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 タレントの恵俊彰(55)が5日、MCを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。東日本高速道路が4日に東京都調布市の東京外郭環状道路(外環道)トンネル工事現場付近で10月に起きた道路陥没現場の近くで、地中に空洞を確認したと発表したことについてコメントした。

 東日本高速道路は、空洞と工事との因果関係は不明で、直ちに陥没する恐れはないとしている。空洞は地表から約5メートルの地点にあり、幅約4メートル、長さ約30メートル。陥没事故を受けた地盤調査で見つかり、速やかに土砂などで埋めるとしている。

 恵は「調べたら自分の家の下に空洞があったっていったら嫌ですよね」と言い、「地下に空洞があることで上の建物に本当に影響がないのか。安全性の確認を急いでもらいたい。だって日本は地震が多いじゃないですか」と指摘。そして「前回の例をみても、ちょっとの亀裂があっという間に大きな陥没になっていく」と心配そうに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月5日のニュース