×

三浦翔平 青空の写真とともに「カネ恋終わったよー!」 “親友”春馬さん遺作の撮了報告

[ 2020年8月24日 10:42 ]

俳優の三浦翔平
Photo By スポニチ

 俳優の三浦翔平(32)が23日、インスタグラムを更新。先月18日に他界した三浦春馬さん(享年30)と共演したTBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、火曜後10・00)の撮影が終わったことを報告した。

 春馬さんとは08年の日本テレビ「ごくせん」で共演して以来の親交。先月25日の投稿で、笑顔のサーフィンをする春馬さんの写真とともに「君の死を受け入れるのはまだまだ時間がかかる。でも、いつまでも泣いてたら安心して眠れないよな?だから少しずつ、一歩ずつ、受け入れるように頑張る」と気丈につづり「春馬。大好きだよ。どうか安らかに」としのんだ。

 それ以来、約1カ月ぶりの投稿で、翔平は青空の写真をアップ。「カネ恋終わったよー!」と、春馬さんと共演するドラマの撮影が無事に終わったことを告げ、「もう一つの方は全部やっとくから、安心して休んでね」と呼びかけた。

 女優の松岡茉優(25)が主演で、春馬さんの遺作となった「おカネの切れ目が恋のはじまり」は中堅おもちゃメーカーを舞台に、経理部の“清貧女子”九鬼(くき)玲子(松岡)とメーカー御曹司の“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)、正反対の価値観を持つ2人のひと夏の恋物語を描く“じれキュン”ラブコメディー。翔平は玲子の初恋の相手・早乙女健を演じている。

 当初は9~10月に全8話の放送を予定していたが、撮影期間に春馬さんが急逝。先月31日に、TBS側は「ドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく」と表明。22日には、ダイジェスト映像やティザー映像も解禁された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年8月24日のニュース