「数々の片思いで火が消えてきた」アンガールズ田中、故郷の縁結びスポットで幸せ祈願

[ 2020年1月16日 21:47 ]

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)が15日深夜放送の日本テレビ「東野・岡村の旅猿16 プライベートでごめんなさい…」(水曜深夜1・29)にゲスト出演。お笑い芸人の東野幸治(52)、ナインティナインの岡村隆史(49)とともに、故郷の広島県を旅した。

 県内有数の観光名所で、世界遺産の厳島神社に渡ったが、田中の確認ミスで、改装中の大鳥居は見学できず…。気を取り直して、厳島神社とともに世界遺産に登録された弥山をハイキング。中腹にある大聖院「霊火堂・消えずの火」は、1200年以上ほど前から燃え続け、恋愛や縁結びにご利益があるという。

 「数々の片思いだけで火が消えてきた」と独身の田中が話すと、岡村は「種火付けとこかな」と縁結びのご利益を期待。“パワースポット”を訪れた3人は、茶釜で沸かされたお湯“霊水”で乾杯。東野は「みんなが幸せになりますように。頑張って下さいね、2020年」と挨拶し、「ご利益あったらといいね」と2人を勇気づけた。

 続けて、東野が「もしかしたら2人、2020年ハッピーな報告があったら、これもう聖地になるんじゃないですか。モテない男性が大挙押し寄せて」と話すと、田中も「こんだけくすぶってきた(恋愛の)火が…」と同意。岡村も「名前変わると思います、ここは」話して、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月16日のニュース