日本アカデミー賞、各優秀賞を発表 最多受賞は12部門の「翔んで埼玉」

[ 2020年1月16日 05:30 ]

第43回日本アカデミー賞授賞式の司会を務める羽鳥慎一アナウンサー(左)と安藤サクラ
Photo By スポニチ

 第43回日本アカデミー賞の各優秀賞が15日、都内で発表された。優秀作品賞は「キングダム」「新聞記者」「翔んで埼玉」「閉鎖病棟―それぞれの朝―」「蜜蜂と遠雷」の5本。最多受賞は「翔んで埼玉」の12部門だった。最優秀賞が決まる3月6日の授賞式は、羽鳥慎一アナウンサー(48)と昨年「万引き家族」で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ(33)が司会を務める。

 2度目となる安藤は「受賞者にとって素敵な時間になるよう頑張ります」と意欲を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月16日のニュース