飯島直子 玄関先に毎日花束が、男性の猛アプローチに放った強烈な一言とは…

[ 2019年11月12日 21:45 ]

女優の飯島直子
Photo By スポニチ

 女優の飯島直子(51)が12日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。自身にアプローチしてきた男性に放った強烈な一言を明かし、共演者を驚かせた。

 トークテーマの一つ「がっかりした男の言動」について、「車でバックするとき助手席に手をかけるやつ。その時に付き合っていた人とかが、やたらとバックして『行き過ぎた』とか言って、ちょっとイライラした」と飯島。この話に、司会の明石家さんま(64)は「飯島を落とそうとするには、(その行動は)分からんでもないわ」とうなずいた。

 続けて、飯島に好意を寄せていた男性が毎日、彼女の自宅の玄関先に花束を置いて行ったというエピソードを、さんまが暴露。「その時なんて言ったんだっけ?」と振られた飯島は、「事故現場じゃねぇっていうの!」と笑いながら告白した。スタジオに驚きの声が上がったが、このやりとりは“定番”のよう。「仕事場で会う度に(さんまに)『あのネタもう少し使わせてくれ』って言ってくる」と続け、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース