笑福亭仁智 桂三金さん通夜に参列「突然のことで、彼も信じられへんのちゃうか」

[ 2019年11月12日 21:16 ]

桂三金さんの通夜で、早すぎる死を悼んだ笑福亭仁智
Photo By スポニチ

 9日に脳幹出血のため48歳で死去した落語家の桂三金(かつら・さんきんさん、本名・奥野武志=おくの・たけし)さんの通夜が12日、大阪市北区の大阪北玉泉院で営まれた。

 参列した上方落語協会会長・笑福亭仁智(67)は、「今でも信じられません」と顔をこわばらせ、「突然のことで、彼も信じられへんのちゃうか」と語った。「ゴスペル落語もやるアイデアマン。芸歴25年で、これから芸風を出していこうという時期で、本人にとっては無念だったろう。大変惜しいことです」と、今後が期待された後輩の死に肩を落としていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース