嵐 PVジェットでアジア4都市“弾丸”訪問、二宮「バブリーでありがたい」

[ 2019年11月12日 05:31 ]

嵐が利用したプライベートジェット
Photo By 提供写真

 嵐が10~11日、プライベートジェットでアジア4都市を回るプロモーションツアー「JET STORM」を行った。9日午後11時40分に東京・羽田空港を出発し、39時間で地球1周の約3分の1にあたる1万2982キロを移動。20周年の感謝を海外ファンに直接伝えたいとメンバーが企画して実現。SNS解禁や来春の北京コンサートを告知し、各都市のファンから熱狂的な声援を受けた。

 利用したプライベートジェットはアラブ首長国連邦のロイヤルジェット社が所有するボーイング製のビジネスジェット。同国王族や政府高官も利用する機体で全長34メートル、重量7万80キロ。最大航行速度は時速約850キロ。

 定員は30人でベッド付きの個室も。今回のツアーではメンバー、スタッフなど計約20人が搭乗。客室乗務員が数人乗務し、食事や飲み物などのサービスも充実。前回06年は全長29.4メートルで定員13人だっただけに、櫻井は「めちゃくちゃ大きくなりましたよね」と驚いていた。二宮もフルフラットのリクライニングシートに「前回は椅子が倒れなかったと思う。バブリーでありがたいですね」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース