サバンナ・高橋 「桜を見る会」について「どういう基準で芸能人とかが呼ばれるのか、すごい不思議」

[ 2019年11月12日 17:25 ]

サバンナの高橋茂雄
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、サバンナの高橋茂雄(43)が12日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。安倍晋三首相(65)主催の「桜を見る会」を巡り、招待の基準が不透明だとして野党が追及している件にコメントした。

 この話題についての見解を求められた高橋は、「どういう基準で芸能人の人とかが呼ばれているのか、すごい不思議ですね」と第一声。安倍首相夫妻を約50人の招待客が囲む、4月に行われた「桜を見る会」の写真パネルを見て、「正直イメージとしては、(パネルの)写真に収まっているくらいの人数の規模感で安倍総理とお話する会だと思っていたんですよ。でも、1万8000人の中に呼ばれるんだったら行かんでいいなと思いますけどね」と述べた。

 髙橋は「何となく、この写真だけいつも公開されるから」と指摘し、「100人とか200人くらいの功績ある人が呼ばれて、ゆっくり桜を見る会だったら有意義ですけど、1万8000人呼んでハイタッチするのやったら、あんまり呼ばれても嬉しくないような気がしますけど」と続けた。スタジオの写真パネルに、招待客として参加したお笑いコンビ、バイきんぐを発見した高橋は、「西村(瑞樹)は呼ばれたらあかん気がするけど、小峠(英二)はいいでしょう」と話し、スタジオの笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース