葵わかな 木下晴香とWキャストでミュージカル「親友で同志でライバルっていう本当にいい関係」

[ 2019年11月12日 16:57 ]

劇中のドレス姿でPRする木下晴香(前列左)と葵わかな。後列左からトリプルキャストで起用された海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴
Photo By スポニチ

 女優の葵わかな(21)が12日、都内で主演ミュージカル「アナスタシア」の製作を、ダブルキャストの木下晴香(20)らとともに発表した。

 世界各国で200万人以上を動員している人気作。失った記憶を次第に取り戻していくアーニャ役で「日本の初演にたずさわれるのは光栄。強い女性像が皆さんに共感していただけると思う」。木下とは2月のミュージカル「ロミオとジュリエット」に続く共演で「親友で同志でライバルっていう本当にいい関係。お互いにいいところ、悪いところを見つけ合って頑張っていきたい」と意気込んだ。

 共演の海宝直人(31)、相葉裕樹(32)が猫好きという話題になると「私も猫が好き」と和気あいあい。内海啓貴(24)が「僕は猫アレルギーで苦手なんです」と明かすと笑いに包まれた。
 来年3月1日から東京・東急シアターオーブ、4月6日から大阪・梅田芸術劇場で上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース