八代英輝氏 香港デモに「市民を本来守るべき警察が積極的に攻撃、加害行動に出ている」

[ 2019年11月12日 11:03 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 政府への抗議デモが続く香港で、警察官が至近距離で丸腰の市民に対して銃弾3発を発砲した件で、弁護士の八代英輝氏(55)が12日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)で言及。「市民に向けて実弾入りの銃を持って、それ自体が問題だと思いますよ」と厳しく述べた。

 さらに「法治主義や法の支配を訴えるのなら、まずこの警察官がやっていることが過剰防衛で、殺人未遂だと政府側が立件していくべき」と指摘。

 自身もデモが拡大する前に香港を訪れている。当時と比べると、現状では「警察の対応がひどすぎる。市民を本来守るべき警察が積極的に攻撃、加害行動に出ている」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月12日のニュース