吉田羊“アナ雪ファミリー”入り 合格通知に歓喜「ウソッ!?」

[ 2019年10月31日 04:00 ]

ディズニー映画「アナと雪の女王2」で、エルサとアナの母・イドゥナ役の日本版声優を務める吉田羊
Photo By 提供写真

 女優の吉田羊(年齢非公表)が“アナ雪ファミリー”入りした。ディズニー映画「アナと雪の女王2」(11月22日公開)の日本版声優に起用。エルサ(松たか子)とアナ(神田沙也加)姉妹の母・イドゥナを演じる。

 1作目でイドゥナは船の事故で命を落としたと語られており、今作の回想シーンで初登場する。作品の大ファンの吉田はオーディションでの起用。合格通知を受けた時は「ウソッ!?」と驚いて大喜びした。既にアフレコ収録を終えており、幼い娘たちに子守歌を歌うシーンにも挑んだ。既に予告映像で声が流れているものの、誰にも気づかれていないといい「解禁後も“吉田羊の声には聞こえないね”っていうふうに言っていただけたら成功かなと思っております」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月31日のニュース