三船美佳、幸せいっぱい「一族全部、見に来てくれるみたい」 舞台「はい!丸尾不動産です」に意欲

[ 2019年10月31日 14:21 ]

舞台「はい!丸尾不動産です。」の第2弾に熱演を誓う(左から)兵動大樹、三船美佳、桂吉弥
Photo By スポニチ

 タレント三船美佳(37)が15年ぶりに舞台出演する「はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~」(大阪・ABCホール、11月30日~12月2日)の取材会が31日、同市内で行われ主演の「矢野兵動」兵動大樹(49)、桂吉弥(48)らと出席した。

 同作は兵動&吉弥主演で6月に上演した「はい!丸尾不動産です。」の第2弾。「まさか、自分が仲間に入れるなんて!」と大喜びの三船は「物心ついた時から“関西人になりたい”と思っていたら、関西に住むことができて、今は死ぬまで大阪に住みたい。この舞台で、大阪のおばちゃんになるエキスを学びたい」と笑顔を浮かべた。

 今年4月に再婚した夫、その両親や義父母、いとこにいたるまで「うちのチビ(長女)も含めて一族全部、見に来てくれるみたい」と幸せいっぱいだった。

 舞台は不動産会社の営業マン(兵動)と、その客・林田さん(吉弥)に巻き起こる騒動を描くもので、三船は林田さんの妻役。吉弥は「嫁、美人…」とつぶやき「見て良かったな、というものに皆で仕上げたい」。兵動も「1カ月、みっちり稽古して、当日大暴れします」と熱演を誓った。共演は吉本新喜劇の佐藤太一郎(41)、「たこやきレインボー」の清井咲希(20)、明石陸(18)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月31日のニュース