山下智久 スペインロケは「最高の現場」も「一人になると、さすがに…」

[ 2019年8月28日 13:43 ]

山下智久
Photo By スポニチ

 俳優で歌手の山下智久(34)が28日、自身のインスタグラムを更新。ドラマ撮影でスペインに滞在中の休日の様子を収めた動画をアップし、ファンへの感謝の思いをつづった。

 現在、動画サービスHuluのドラマ「THE HEAD」(来年春配信予定)の撮影のため、スペイに滞在中の山下。休日に訪れたというレストランで撮影された動画とともに、「先日、友人と地元で美味しいと言われるお店に行きました。習い始めたばかりのスペイン語を使いながら、久しぶりの休日を楽しみました」と投稿した。

 全編海外ロケ、全編英語のせりふとなる世界規模の作品というだけあり、「現場では、各国からキャストが集まっているので、色んな文化の違いがあるはずですが、全く気にならないくらい自然で、同じ船で同じ目的地を目指しているんだなという事を肌で感じています。今日より明日が良くなるように。そんな思いが溢れている最高の現場です」と充実感をのぞかせた。

 「キャスト、スタッフも毎朝ハグから始まり、僕ら日本人にとっては、少し照れがある事かもしれないけど、とても素敵だなと思っています」とも。「休みの前日は、スタッフの皆さん、ほぼ全員アロハシャツを着てきます!日本にはない文化なので、最初驚いたけど、休みの前の日の今日1日団結するぞ!って鼓舞し合えている事が、良い結果に繋がっていると思います」と続けた。

 さらに「それでも、撮影が終わって部屋に帰り一人になると、さすがに日本が恋しくなります」と長期にわたる海外での撮影に本音も。「そんな時、応援してくれているみんなのことを思い出すと、心に力が湧いてきます。いつも勇気をくれてありがとう」とファンに感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月28日のニュース