流れ星・瀧上 妻・小林玲奈は「全然平気です」 子宮外妊娠で緊急手術

[ 2019年8月28日 15:22 ]

ピクセラグループのPRイベントに出席したお笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎
Photo By スポニチ

 笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(40)が28日、都内で開かれたピクセラグループのPRイベントに出席。瀧上の妻でタレント小林玲奈(27)が今月13日に子宮外妊娠で緊急手術を受けたことについて、「おかげさまで全然平気です」と報告した。

 瀧上は「無事手術も終わりまして、手術代をブログで稼ぐと言って張り切っています。1日5、6回更新しているんじゃないかな」と妻の様子を報告。「たまたまヤフーニュースになっちゃたみたいで、皆から心配されて…。おかげさまで全然平気です」と話した。

 また、小林が18日のブログで「夫のありえない言動」として、退院後はタクシーではなく、自転車で帰るよう言われたと不満をつづったことについて、瀧上は「(言ったのは)本当ですね」と苦笑い。「自宅から徒歩5分の病院に入院しているんで、“電動自転車を持ってこようか”と言ったところ、“そこ普通、タクシーでしょ”と嫁から言われまして。それをブログに書かれてしまって…最低な旦那」と説明した。

 小林は13日更新のブログで、子宮外妊娠で緊急手術を受けたこと、翌日14日には、手術の内容について赤裸々に告白。15日の投稿では「お騒がせしました」と謝罪。批判的なコメントが多く寄せられたことも報告する一方で「ブログに書いて本当に良かったと思いますし。だって、たくさんの経験者の方から励ましのコメントをもらいました。子宮外妊娠って100人に1人なんです、確率の低いことだったけど、1人じゃないんだって思えた」などと振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月28日のニュース