香取慎吾 「スッキリ」で久々の地上波生出演「抜群ですよ!」 パラスポーツPR

[ 2019年8月28日 09:28 ]

 タレントの香取慎吾(42)が28日放送の日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。久々の地上波の朝の生放送番組への出演で「抜群ですよ!」と笑顔を見せた。

 香取は番組MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(50)とはフジテレビの“月9”ドラマ「人にやさしく」(2002年)で共演しており、親交がある。加藤から「ちょっと眠そう?」と指摘を受けると、香取は「全然眠くないですよ、“スッキリ”ですよ!」とキッパリ。「今日は6時ぐらいには起きてます。昨日寝たのも9時ぐらいとか」と話すと、加藤から「本当に?」と疑いの目。香取は「たまたま今日は一周した日です。(ずっと寝ないできて、9時に寝た?)なんかそういう…偶然たまたま…今日は(体調は)抜群ですよ!」と久々の朝の生放送に笑顔をはじけさせた。

 香取は稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)と共に国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使を務めている。パラリンピックの魅力について聞かれ、「知らないことが多すぎる。スポーツって知ってるルールが多いけど、パラスポーツは知らないルールがまだまだたくさんあって、競技自体も知らないことがいっぱいなので、知れる喜びをたくさんいただけるもの」とアピールした。

 2015年にパラリンキックサポートセンターの壁画を描くことになり、そのデザインを考えるうえで「どう描けばいいんだ」とパラスポーツの競技のことを「一気に」勉強したという香取。「これが大きかったですね」としみじみ。「これが2015年だったんですけど、ここからパラリンピックからちょっと離れてしまって、2017年にまたパラリンピックを向き合わせてもらってうれしかったです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月28日のニュース