問題点は何なのか…千原せいじ “闇営業”問題は「一回、整理した方がええ」

[ 2019年6月29日 18:27 ]

「ニッポンどうなん?」出版記念イベントに出席した千原せいじ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の兄、千原せいじ(49)が29日、都内で行われた、自著「ニッポンどうなん?」(ヨシモトブックス)の出版記念イベントに出席。イベントのトークショーで、吉本興業のお笑い芸人が事務所を通さず仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行なっていた問題について言及した。

 一連の騒動についてせいじは「一回、整理した方がええと思う。問題点は何だったのか」と話した上で「吉本も記者会見をするべきだった」とコメント。「今後どうするべきなのか。警察に取り調べを強化してもらうとか、捜査の役に立ってまだ捕まってないヤツらを捕まえられるきっかけになるかも分からへんから情報を全部提供しますとか」と今後の早急な対応についても考えを述べた。

 「一番困ってるのは被害者の人やから」とも話し「(このままでは)被害者が増えていくだけやから」と根本的な問題についても語った。

 「ニッポンどうなん?」は世界各地へのロケを通してせいじが純粋に抱いた疑問の数々をその道のプロに聞いて対談をまとめた一冊。せいじは「この本を読んだら、今日の夜これしゃべりながら酒を飲んだろうとか、すぐ役に立つ情報がまあまあ載ってんで、是非読んでください」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月29日のニュース