木下優樹菜、芸能界入り後の「最もありえない失敗」告白 久本雅美「バカヤローだなあ」

[ 2019年6月29日 20:41 ]

タレントの木下優樹菜
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(31)が29日、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。芸能界入りしてからの「最もありえない失敗」を明かした。

 インスタグラムのフォロワー数は500万を超え、「理想の母」ランキングで1位を獲得するなどママタレントして活躍する木下。番組でデビュー当時のVTR映像が流れると「あのころ、『志村どうぶつ園』でカンガルーと一緒に生活する企画がありまして、小学校でカンガルーと遊んだり、いろんな所にアポイントを取っていたのに、4時間半くらい遅刻しちゃって…」と衝撃告白。

 MCの久本雅美(60)やいとうあさこ(49)が「えー!?」と驚く中、木下は「前の日酔っ払っちゃって…」と答えると、久本からは「バカヤローだなあ」と突っ込みが。

 木下は「忙しすぎて、仕事終わって家に帰って寝て、また仕事行ってという生活がイヤになっちゃって、寝不足でもいいから遊ばないとパニックになりそうと思って」と激務で精神的にきつくなってしまったと明かし、「その日のロケは全部バラしで、次の機会に同じ企画をやっていただいた」と気まずそうに振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年6月29日のニュース