千鳥・大悟、激しく後悔 石原さとみにテレビ越しの謝罪のワケ「これ見てくれんかな。ごめんな」

[ 2019年6月29日 11:55 ]

お笑いコンビ「千鳥」の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が、25日深夜放送のフジテレビ「志村でナイト」(火曜深夜0・55)に出演。約10年前に共演した女優の石原さとみ(32)と偶然再会した際の“失敗談”を告白。「これ、見てくれんかな。ごめんな…」と石原に“公開ざんげ”した。

 お笑いタレントの志村けん(69)に「“この人!”っていう有名人、誰がいる?」と聞かれた大悟は「それこそお笑いの人ですかね。師匠(志村)とか、たけしさんとか、さんまさん、ダウンタウンさん、とんねるずさんとか、ウッチャンナンチャンさんが、たぶん“うわっ”ってなりましたね。緊張するし」と、お笑いの大先輩たちの名前を挙げた。

 「アイドルとかでは?昔好きだったってアイドルは誰ぐらいなの?」との質問には「内田有紀さんとか。学生の時は安室ちゃん」と返答。すると大悟は「この前、石原さとみさんに会うたんですよ」と切り出し「僕、10年前に一緒に映画出てるんですよ。30歳ぐらいの時。僕がヤンキー役で、石原さんがヒロイン役」と明かした。「その時にちょっとだけしゃべったことがあったんです、打ち上げで。超無名の東京にも出てきてない僕にも、すごい優しくて“かわいいなこの子”と思ってて…」と回想した。

 そんな大悟だったが、人気女優となった石原と最近、日本テレビのエレベーター前で偶然遭遇。大悟は着物姿だった石原に「うわっ」と思いつつも「おはようございます」と平然を装ってあいさつ。すると、石原は笑顔で「大悟さん、覚えてくれてますか?」と返してきた。内心うれしかった大悟。「そん時、ワシが『覚えてるよ、忘れるわけないやん』って言やいい」ものの、なぜかスカして「おお…」とだけ言ってエレベーター入ってしまったという。

 この出来事を大悟は「どうせ何にもないのに、何で格好つけるんかな男は、と思うんですけど…」と激しく後悔。「エレベーター(の扉が)閉まる時“何であんな格好つけたんだ”って。バカじゃないのと思って。何あれ」と頭を抱えると、「これ見てくれんかな。ごめんな、あの時、格好つけちゃって」と、苦笑いしながら石原に向けて謝っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月29日のニュース