岩佐真悠子、アイドル活動時の不満激白 友近「沢尻エリカの『別に』と一緒やね」

[ 2019年6月29日 10:54 ]

岩佐真悠子
Photo By スポニチ

 女優の岩佐真悠子(32)が26日放送の日本テレビ系「有吉大反省会 ウソつきアイドル祭り」(後9・00)に出演。素行が悪くて高校を中退していたことやグラビアアイドル時代に不満だったことなどを明かした。

 16歳でスカウトされ、デビューした岩佐はこれまで高校中退の理由を「芸能活動が多忙なため」としていた。それはウソだったといい、「重役出勤を繰り返し、(学校に)行っても5時間目とか4時間目とか。それで先生に目をつけられて『お前もう学校辞めろ』と言われたので『じゃあイイや』って辞めました。そもそも学校をやめた時には芸能界は無関係なので仕事は無関係です」と明かした。

 「学校辞めて暇だったので芸能界入ったぐらい。(高校は)3カ月はたぶん行ったと思う」と告白。芸能界の仕事についても「いつ辞めてもいいってやってました」とポロリ。さらに「そもそもやる気なく入って来ちゃったので、最初は1、2年は忙しくないと言われた入ったので、入って半年とかで忙しくなっちゃったので、こんなハズじゃねぇよ!って。私の遊ぶ時間はどこだよ、みたいな。給料なんてめちゃめちゃ安いんですよ、最初なんて」とこぼした。

 昔から仲の良い芸能人は女優の沢尻エリカ(33)だという岩佐。「ミスマガジン2003」に選ばれるなど、グラビアでも活躍したが、「(グラビアは)たまに変な方もいらっしゃるし…アイドル雑誌とかのインタビューがすごい嫌。普通のトーンで話しても、キャピッとした感じで書かれて、言ってねぇだろって。キャラを変えるなっていう、コスプレさせられたり…全然やりたくない」とぶっちゃけ。「相手の方は真面目にやっていただければ、私もそれなりにはやるんですけど、やっぱり気持ち悪いなみたいのを感じ取っちゃうと…。『今欲しいモノなんですか?』とかよく聞かれるんです。(そうしたら)休みって(答える)」とニヤリ。これに、タレントの友近(45)が「沢尻エリカの『別に』と一緒やね」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月29日のニュース