遊井亮子のキス好きにスタジオ騒然「呼吸するのと一緒」

[ 2019年6月23日 19:30 ]

女優の遊井亮子
Photo By スポニチ

 女優の遊井亮子(42)が23日、TOKYO MX「日曜はカラフル!!」(日曜前11・30)に出演。彼氏とどんな場所でもキスしてしまうことを明かした。

 遊井はキスという行為自体が大好き。とは言っても彼氏限定のようで、お酒に酔って誰かれ構わずキスをしまくる“キス魔”ではないという。

 MCのアンミカは、場所を選ばず“どこでも”キスしてしまうことに引っかかっているようで、思わず「なんで?愛情表現が強い?」と強めの語調で質問。それに対し遊井は「(キスは)呼吸するのと一緒なんですよ」とあっけらかん。「(彼の)顔が近くにあったら、好きだなって思ったら、息をするかのようにチュッってしちゃうんですよ」と、キス自体を重く受け止めてはいなかった。

 なんでも、ここまでキス好きになったのは“チュー家庭”で育ってきたことが原因であるとか。「小さいころからキスをするのが普通(な状態)で育ってきたので。両親ともに日本人なんですけど…」と、自らの幼少期の環境について語った。

 アンミカも経緯を聞いて納得の表情。しかしキスをする場について、遊井が「していない場所の方が少ないんですけど…」と発言すると、アンミカは思わず爆笑。さらに遊井は「スーパーマーケットとか、買い物中にしたりとか…」と明かした。

 「私は人前でも全然気にならないんですけど、彼の方が気になるので…」と、キスをする時は人目に付かない所へ移動すると言うが、遊井的には“したいところで、キスしたい”が本音のようだ。

 ちなみに恋愛ガイドの説明によると、どこでもキスをする人は“独占欲が強い”と言う。しかし、遊井の場合は幼少期の環境が原因であるためか、ピンと来ていない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月23日のニュース