弘中綾香アナ 元彼との思い出の品は取っておく派 「嫌われろ!」に「嫌われてる!」

[ 2019年6月23日 09:41 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が21日放送の同局系「ノブナカなんなん?」(後11・15)に出演。元彼からもらったプレゼントをいまだに所持していることを明かし、共演者から驚かれる場面があった。

 同番組は思わず「なんなん?」と言いたくなってしまうような人々の人生を覗き見していくドキュメント番組。この日はフリーアナに転身した元琉球朝日放送の川村美保(33)の“ゴミ部屋”生活をリポート。洗濯物などで足の踏み場もない部屋だが、川村は「汚いように見えるけど、きれいなものばかり」ときれい好きだが片付けられないだけだと主張。部屋の床は、洗濯物の山をソファーに移動させるなどして掃除しているという。彼氏いない歴は8年。若いころには様々な恋を経験したそうで、部屋からは雑誌のモデルをしていた元カレとのプリクラや別の元カレからもらったデニムのキャップなどが出てきた。

 この様子を見たMCのお笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)が「昔の恋人からのプレゼントとかって取ってますか?」と質問された、弘中アナは「私、ちゃんと取ってあります。手紙とかアクセサリーとか取ってあります」とサラリ。驚いたタレント・いとうあさこ(49)から「次に付き合った人が嫌だと思ったりしない?」と聞かれても、弘中は「でも思い出じゃないですか?」とキョトン。話のかみ合わない弘中アナに、いとうは笑いながら「嫌われろ!」とピシャリ。しかし、弘中アナはめげることなく「嫌われてる!嫌いな女子アナ1位なんですよ」と満面の笑みで自虐コメントを返し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月23日のニュース