三浦春馬 フジ7月ドラマで主演&初主題歌!8・7CD発売「演じる自分の身に浸透していく感覚」

[ 2019年6月23日 05:00 ]

三浦春馬
Photo By 提供写真

 俳優の三浦春馬(29)が、主演ドラマの主題歌を歌うことになった。7月16日スタートのフジテレビ系「TWO WEEKS」(火曜後9・00)の主題歌「Fight for your heart」だ。

 ドラマは三浦演じる主人公の結城が、娘のために闘うタイムリミットサスペンス。結城は白血病の8歳の娘への骨髄移植を前に、殺人の濡れぎぬを着せられて逮捕される。手術に臨むため、決死の逃亡に打って出る物語だ。

 疾走感やスケール感を感じさせるダイナミックさが特徴のストーリー。主題歌について制作側は「芝居だけでなく、音楽でも作品に厚みを持たせられるのでは」と考え、三浦に白羽の矢を立てた。

 楽曲は高音で力強く歌い上げるロックナンバー。「愛する者のために闘う、そのために全てを懸けて生き抜く」がテーマ。アップテンポな曲に負けず、三浦のハイトーンボイスがしっかり響く。力強さも繊細さも感じさせる歌に、芝居で培った表現力が生きている。

 三浦が主題歌を歌うのは初めて。「ストーリーと主人公の心情に沿った、アップテンポで熱く、聞いていて高揚感を感じる曲になったと思います。演じる自分の身に浸透していく感覚が印象的でした」と振り返った。

 歌は以前からイベントなどで披露しており定評がある。近年はミュージカルでも活躍。2016年と今年、2度上演された「キンキーブーツ」では、女装で美声を響かせて観客を沸かせた。主題歌は8月7日にCD発売が決定。この夏は芝居と歌の二刀流で闘う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月23日のニュース