TAKAHIRO“母”松坂に花束 映画「僕に…」舞台あいさつ

[ 2019年5月12日 05:30 ]

映画「僕に、会いたかった」公開記念舞台あいさつで、母親役の松坂慶子に母の日の花束を贈りハグするTAKAHIRO
Photo By スポニチ

 EXILEのTAKAHIRO(34)が11日、都内で初の単独主演映画「僕に、会いたかった」(監督錦織良成)の公開記念舞台あいさつを行った。

 TAKAHIROは記憶を失った漁師という難役に挑戦。12日が「母の日」のため、母親役で共演の松坂慶子(66)に「これからもお母さんと呼ばせてください」と感謝を込め、カーネーションの花束をサプライズでプレゼントしてハグした。松坂は「ビックリです。感激です」と大喜びだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月12日のニュース