堀ちえみ 親友・早見優との再会に涙…舞台観て「勇気とパワーを貰えました」

[ 2019年5月12日 21:09 ]

タレントの堀ちえみ
Photo By スポニチ

 先月16日に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が12日、自身のブログを更新し、同期デビューの親友・早見優(52)が出演するミュージカル「アニー」を観劇したことを報告した。

 早見は東京・新国立劇場中劇場での同舞台に、主人公アニーが住む孤児院の院長ハニガン役で出演。早見からLINEで「身体が大丈夫ならご主人と観に来て欲しいなぁ」と連絡を受けたことから、この日の観劇となったという。

 「生演奏が始まった瞬間、身体に響き伝わる音を感じた時に、涙が溢れて来ました。生きているという実感が、湧き上がり感動。舞台で見る優ちゃんは、とても大きく強いパワーが溢れていました。頑張ってたね。凄い!!!私は一生懸命拍手を送りました」と感動をつづった堀。「公演終わりで、久しぶりに会えました。嬉しくて抱き合った!」と、早見とピースサインをする2ショット画像を公開し、「私が病気になってから、優ちゃんはずっと励まし続けて、くれていました。私は優ちゃんの顔を見て、思わず泣いてしまった」と親友との対面に涙を流したことも明かした。

 「優ちゃん、勇気とパワーを貰えました。ありがとう。感謝です」とブログを締めくくった堀。「花の82年組」との久々の再会から病気と闘う力を得たようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月12日のニュース