アンジャッシュ渡部 相方・児嶋の“セコい仕事のやり口”暴露に「裏側バラすのやめろよ」

[ 2019年5月12日 22:34 ]

(左から)アンジャッシュの児嶋、渡部
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(46)、渡部建(46)が、12日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。渡部が相方・児嶋の“セコい仕事のやり口”を暴露した。

 アンジャッシュがコンビで出演するのは13年以来。児嶋が渡部に対し「結婚もそうだし、子供生まれたことも報告なかった。ネットで知った」と不満をぶつけ、「子供の名前もまだ知らないんですよ、『名前は?』って聞いたら『お前にはまだ早い』って」と話を続けると、渡部はすかさず反論。

 「結婚をネットで知りましたってテレビで話すとウケるもんだから、俺に何か起きそうになると距離をとるんですよ。知らなかった利権がまだ欲しいんですよ。子供の名前も『言うよ』って言ったら『いや、まだいいわ』と。そういう細かい笑いが欲しいんですよ」と反撃した。

 これに対し児嶋は「裏側バラすのやめろよ」と焦った様子。渡部は「はっきり言ってくれよ、目先の笑いが欲しいからって。聞かないようにしてたってちゃんと言ってくれよ。俺悪者になっちゃうから」と謝罪をうながすと、「本当は子供生まれたとか知ってたし、報告しようとしてるなって時に笑い欲しさに楽屋出ていったりして、すみませんでした」と素直に謝罪した。

 それでも番組の最後にお互いのいいところについて尋ねられると、渡部は「児嶋ってすべったりするんですよ、もうどうしようもなく。でも次の日普通にスタジオに来るからすごい」とメンタルの強さを挙げると、児嶋は「あんまり言いたくないんですけど、渡部って単純に顔がかっこよくないですか」と話し笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月12日のニュース