矢方美紀 がん闘病回想録、重版決定「希望になれたら」

[ 2019年5月12日 05:30 ]

著書発売記念イベントを行った矢方美紀
Photo By スポニチ

 元SKE48の矢方美紀(26)が11日、都内で初めての著書「きっと大丈夫。~私の乳がんダイアリー~」の発売記念イベントを行った。

 昨年4月に乳がんの闘病を公表し、左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けた矢方が治療を続けた1年間をつづった回想録で発売前に重版が決定。「マネジャーさんから聞いてビックリしました」と率直な感想を語り「こういう子も前を向いているんだなと勇気というか希望になれたら」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月12日のニュース