白血病闘病の岡村孝子 ファンの励ましに感謝「まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります」

[ 2019年5月12日 21:40 ]

岡村孝子
Photo By 提供写真

 4月22日に急性白血病を公表し、闘病しているシンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が12日、自身のインスタグラムを更新。ファンから多くの励ましの手紙や花が寄せられていることを明かし、「リスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています」と感謝の思いをつづった。

 岡村自身による更新は今月3日以来。ファンクラブに届いた数多くの手紙、そしてプレゼントと思われる花の画像をアップし、「山あり谷ありを繰り返しながら、ようやく今日までたどり着きました。今日がどの地点か、わかりませんがふり返れるという事は、自分の中で前に進めているってことかもしれません」と心境を記した。

 そして「どんな時もリスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています。本当に感謝です。まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります」と改めて闘病への決意をつづった岡村。「たくさんのお手紙(お花)頂きました。お部屋には、持ってくる事が出来ないのでほんの一部ですが、写真を送ってもらいました。後ほど読みますね」とメッセージを締めくくっている。

 岡村は4月17日に急性白血病と診断され、翌18日から入院。数カ月後の復帰を目指し、長期療養に入っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月12日のニュース