薬丸裕英 堀ちえみの手術終了に「安心しました」

[ 2019年2月23日 08:41 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 元シブがき隊でタレントの薬丸裕英(52)が23日、自身のブログを更新。舌がんのステージ4を公表した同期デビューでタレントの堀ちえみ(52)の手術が終了したことを受け、「安心しました」と安どの思いをつづった。

 堀は22日に11時間にもおよぶ大手術に挑み、無事終了したことが堀の夫がブログを通じて報告している。

 薬丸は「安心しました」のタイトルでブログを更新。「手術が無事に終わって良かったです。安心しました。。。」と無事に終わったことを喜んだ。

 薬丸は19日に堀が舌がんを公表した時も「我々は1982年デビューの同期です。彼女の病気を知った時はあまりのショックに言葉を失いました」と知らせを受けた際の素直な心境を吐露。同じく同期の早見優(52)からの依頼で薬丸が同期への連絡係を務めたことを明かし、「昨日までに1982年同期組には私から電話で伝えることが出来ました。現在も同期で情報を共有しています」と1982年デビューの“花の82年組”の結束の強さを明かし、最後は「今は祈ることしか出来ないですが 同期みんなでパワーを送りたいと思います」とエール。後日出演したテレビの生放送でも、涙ぐみながら「絶対に復活してくれると信じています」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年2月23日のニュース