志の輔 初主演映画が初日、猫との撮影は「本当に楽しい1カ月」

[ 2019年2月23日 09:49 ]

映画「ねことじいちゃん」初日舞台あいさつに登壇した(左から)小林薫、立川志の輔、柴咲コウ
Photo By スポニチ

 落語家の立川志の輔(65)が22日、都内で行われた初主演映画「ねことじいちゃん」の初日舞台あいさつを行った。

 小さな島を舞台に、妻に先立たれた主人公と飼い猫との暮らしを描く物語。志の輔は「本当に楽しい1カ月を送らせていただいた幸せな、落語家の私です」と笑みを浮かべた。作中には35匹の猫が登場。猫好きで知られる共演の柴咲コウ(37)は「うちにもいますし、父の家にもいますし、猫は凄く身近な存在」と撮影を楽しんだ様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年2月23日のニュース